本文へスキップ

船橋市日本拳法連盟・全日本格斗打撃空手道連盟

090-6655-5222
kempo@outlook.jp

「一期一会」〜至誠会と共に〜 渡邉哲也

心身共に年齢を重ね、気が付けば私も43歳。
健康面を考える年齢になり『何か運動でも・・』と考えつつ基本的に面倒臭い事や大変な事は後回しで、自身の弱い部分に言い訳をして楽をする私の中の悪い虫がその一歩を踏みとどまらせる日々でした。

そんなある日、何気なく護身術のサイトを検索していたところ、日本拳法に出会いました。
警備業に従事している事もあり、『健康面にも仕事面にも活かせて一石二鳥!!』と軽い気持ちですぐさま道場を探し、体験入門(見学)という形で当会の門を叩く事となりました。ですが、自宅から道場まで車で片道1時間20分。稽古時間は日曜日の19時からなので、勤務終了時間次第では間に合わず『遠いし体疲れちゃうよ』『早く帰ってビールでも飲んだ方が』
私の中の悪い虫がささやきました・・

しかし、体力面や仕事と稽古の両立、安全面等、私の不安を払拭するべく連絡を事前に何
度先生からご連絡頂いていた事が救いでした。

『見ず知らずの私に、どれほど親切で腰の低い方なのだろうか』

『お会いしてみたい』

気が付けばあの日から3ヶ月。
あの日、一歩を踏み出せた事に今では大変感謝致しております。
今の私はと言うと防具着用での稽古は今でも体力の無さを痛感しつつ常に課題をもち基本の反復の日々です。思う様に体が動かなかったり出来ない時は辛く苦しく感じますが、会長や先生、周りの仲間の指導や支えのもと自信の壁を克服していく楽しさも稽古を通じ教わりました。これは私生活や仕事においても自己成長に繋がっていると思います。また、当面は初段取得を目標に掲げつつ、将来は指導者として成長できるよう稽古に取り組んでいるおかげで、今では悪い虫どころか稽古日が待ち遠しい生活に変わりました。

道場の雰囲気は小学生や大人まで、年齢・性別・経験関係なく礼儀作法含め各自の目標に向け真摯に取り組んでいます。ですが、ひとたび休憩時間になると和気あいあいとアットホームな雰囲気で、私自身も小学生達の学校の話や拳法話に交じり楽しい時間を過ごさせて頂いております。

稽古での疲れを感じさせない小学生達の走り回る姿には敬服です(笑)



 

生徒の声へ戻る