本文へスキップ

船橋市日本拳法連盟・全日本格斗打撃空手道連盟

090-6655-5222
kempo@outlook.jp

「地域の絆」 日本拳法至誠会副会長就任のご挨拶 山本和也

この度、山本貴子代表が千葉県船橋市において日本拳法 至誠会を発足され、副会長として当会の指導を担任させて頂く事となりました山本和也と申します。よろしくお願い申し上げます。

私は、家族と共にこの船橋に移り住んで早8年(平成27年現在)になります。それまでは東京の新宿に住んでおりましたが、双子の息子の誕生と共にそれまでの交通の便が良く賑やかな都会よりも、子供をのびのびと育てられる環境の良い土地を探しておりました所、賑やかな場所もあり、安いスーパーも沢山あり、そして何より公園や緑が多いこの船橋に魅力を感じ、一大決心で自宅を購入致しました。困難な事も沢山ありましたがいまではこの船橋に住んで本当に良かったと心から思っております。

私が少年時代、ご近所では調味料の貸し借りなどがまだあったものです。町内会の寄り合いや、子供会のイベントは頻繁にありました。今は24時間のお店が当たり前になり、ライフスタイルも多様化し、SNSの普及により遠くの人ともコミュニケーションが容易に取れるようになり昔のようなご近所付き合いをしている人は今では少ないのではないでしょうか?しかし、私共は紆余曲折ありましたが子供達が今日に至るまでのびのびと育ててこれたのには自分達の力だけではなく周囲の色々な方々のお力添えがあればこそと感謝しております。

そうです!
本当に困った事があった時は近くの人にしか出来ない事があります。都会生活が長かった私はこの船橋でその大切さを学びました。今までお世話になった方々へどうにか恩返しがしたいと考えていた所、船橋市青少年相談員のご推薦を頂く事となりました。私は、この受けた御恩を同じように困っている人達を救う事が恩返しになると考え、このご推薦を謹んで受ける事と致しました。

私は、これまで培ってきた日本拳法の経験を活かし、青少年の健全育成、悩み相談、健康維持、運動不足解消、またダイエットやフィットネスなど、色々な人達が気兼ねなく集まれる場所を創って参ります。日本拳法はただのきっかけで構いません。目的は人それぞれでありその人を変えるものに出会う事が人生の転機になります。即ち、週に一度の数時間であれその人の人生の1ページに刻まれる事を肝に命じて指導をさせて頂きます。

                             日本拳法 至誠会
                             副会長 山本 和也