本文へスキップ

船橋市日本拳法連盟・全日本格斗打撃空手道連盟

090-6655-5222
kempo@outlook.jp

「思い立ったが吉日」〜悩む前に即行動!〜 川口順平

 私が日本拳法を習おうと決めたのは、「体力向上」と「護身」のためです。
 元々格闘技が好きで、昔から日本拳法には興味があったのですが、なにせマイナーな武道(先生すみません…)のため道場も身近に無く、習うことは諦めていました。
 しかし月日は流れて今年の9月、突然降って沸いたように近所に道場ができるということが分かり、いてもたってもいられず、すぐ先生へ連絡を取って稽古見学をさせて頂きました。
 見学中に印象に残ったのは、先生と会長の優しく誠実な対応と、生徒である子供たちの礼儀正しさでした。
 やはり「礼に始まり礼に終わる」という精神は武道ならではのものであり、他のスポーツには無い要素ではないかと思います。
 そういった部分に触れて、私自身も背筋がピンと伸びるような心地よい緊張を感じつつも、稽古の合間のアットホームな居心地の良さも同時に感じ、入門を決意するに至りました。

 入門から数か月が経って私が感じたことは、
★防具を付けての稽古はなかなかの運動量で、体力向上には持ってこい!

★実践的な格闘技なこともあり、護身にも最適!

★日頃のストレス発散にもなる!

★生徒さんが皆良い人&面白い人ばかり!

★少年部の子供たちも明るく元気!

…と良いことばかり書いて怪しまれるかもしれませんが(笑)、現在は毎週の稽古日を楽しみにして毎日を過ごしており、生活にハリが出たように感じています。
 今となっては日本拳法にドップリとハマっており、今後は更に稽古を重ね、試合への出場や昇段・級審査等にも挑戦してみたいと思っています。
 もしも今、入門に迷っている方がいらしたら、ぜひ一度思い切って見学に来てください!私たちの稽古にも更に気合が入りますので!笑



 

生徒の声へ戻る