本文へスキップ

船橋市日本拳法連盟・全日本格斗打撃空手道連盟

090-6655-5222
kempo@outlook.jp

怪我が心配です。どのような安全対策を講じておりますか?

回 答

少年部は成長期で学業が本分のお子様、一般部は仕事や家庭を持つ社会人です。なので怪我をすれば私生活に多大な影響を及ぼします。私も同じです。当至誠会では怪我が発生する予兆を事前に、早期に発見し声をかけ、対策を講じております。

具体的には、
★準備体操の徹底
★遅刻者にも準備体操を徹底させる(来てすぐ防具稽古をさせない)
★こまめな休憩を入れ、水分補給を指導する
★教育を受けた安全管理者を稽古に最低二人は配置する
★怪我が一番多いとされる組み技は完全に極まる前にストップさせる
★受け身をしっかり稽古する
★経験の浅い者同士で勝負稽古をさせない
★年齢、練度、疲労具合により1ラウンドの時間を短くする
★稽古開催時には車を必ず用意し緊急時には付近の救急指定病院へ迅速に搬送する

質問集へ戻る